チャットレディとして稼ぐために

チャットレディは高校生以下は出来ない

チャットレディの登録資格は、有って無いようなものです。
女性であり、チャットレディのお仕事をするためのツール(パソコン・WEBカメラ・インターネット環境・出来たらマイクも)さえあれば大丈夫です。

 

ただ、年齢制限はあります。
20歳以上という所がほとんどですが、サイトによって18歳以上であれば大丈夫なところもあります。
しかし、この場合高校生は不可ですので、高校生以下の方はバイトが出来ないことになります。

 

必要なツールは、どれも高価なものは必要ありません。
パソコンであれば、ゲーム用のパソコンみたいなハイスペックなものは全く必要なく、メールやインターネットが問題なく閲覧できれば大丈夫です。

 

WEBカメラに関しても、映りさえすれば問題ありません。
なので、最初は一番安いやつでもいいと思います。
ただ、高価なものであれば画質がきれいなのでお客さんはより来てくれるでしょう。
なので、楽しく稼ぐチャットレディである程度稼いだら少し高価なものを買ってみる、というのもいいと思います。
また、サイトによってはWEBカメラを貸出ししてくれるところもあるのでサイト側に確認をしてみるといいでしょう。

 

インターネット回線は動画がカクカクしない程度であれば問題ありません。
カメラの動画がスムーズに見ることが出来るかを確認してみましょう。
もし、止まったりスムーズに動かない場合は回線やプロバイダーを変更してください。

 

WEBカメラテストをしておく

チャットレディに登録をすると、本登録される前にWEBカメラテストがあります。
このWEBカメラテストは、WEBカメラの映像がちゃんと映るかや、ぼやけていないか、かくかくしないかを確認するためのもので、あなたの容姿をチェックするようなものではありません。
日時はこちらの好きな時を指定できます。
なので都合の良い時に受けるとよいでしょう。
たいていのサイトは24時間受け付けていますので夜中でも大丈夫です。

 

時間になったら、サイトからのメールに記載されているところにログインしましょう。
そしてカメラを起動して担当者が来るのを待ちます。
担当者がチャットルームに入ってきたら元気にあいさつしましょう。
会話はマイクを使ったほうがスムーズです。
マイクがない場合はキーボードを利用しても大丈夫ですが、ライブチャットのお仕事をするのにはやはりマイクがあったほうがよいのでWEBカメラテストのときに用意できているといいと思います。

 

また、本人確認をついでに行うことが多いです。
免許証などをカメラに向かって見せればよいので、身分を証明できるものが必要とWEBテストに関する注意事項に書かれている場合は手元にあらかじめ用意しておきましょう。

 

WEBカメラテストのときにお仕事に関する疑問や不安がある場合はついでに聞いておきましょう。
また、もしカメラが映らなかったり不具合がある場合、WEBカメラの会社のサポートセンターに問い合わせるのが確実ですが、WEBカメラテストの担当者やライブチャットのサポートセンターに尋ねても良いでしょう。